【レズ風俗って何?】利用方法、お店の選び方も解説!!

レズ風俗

レズ風俗って何?コラム画像
昨今話題になっている『レズ風俗』。

昨今、SNSを中心に話題になっている『レズ風俗』。SNS上でレズ風俗嬢のアカウントやレズ風俗のレポを目にすることはあっても、実際にどんなものなのかわからないという方も多いでしょう。
今回は、レズ風俗初心者さん向けに”レズ風俗とはなにか”を徹底解説いたします!

『レズ風俗』ってなに?

『レズ風俗(レズビアン風俗)』とは、女性のお客様を対象とした、性風俗・性サービスのことです。
お客様のご希望の場所へ女性キャストが伺い、性サービスなどを提供します。
つまり「女性の女性による女性のための風俗」が『レズ風俗』なのです。

基本的な専門用語解説

レズ風俗を利用してみようと思ってホームページを覗いてみたけれど「専門用語が多くてよくわからなかった……」と困ってしまった方はいらっしゃいませんか?
ここでは、よく使用されている用語をピックアップしてご紹介いたします。

プレイスタイルについて

〈タチ〉

セックスで能動的な立場を好むひと。「攻め」ともいう。対義語はネコ。
例:バリタチ=完全にタチ(リバにはならないひと)であること。

〈ネコ〉

セックスで受動的な立場を好むひと。「受け」ともいう。対義語はタチ。
例:バリネコ=完全にネコ(リバにはならないひと)であること。

〈リバ〉

タチもネコも出来るひとのこと。また、相手によりタチネコの立場を変えるひとのこと。
例:リバネコ=基本的にはリバであるが、どちらかというとネコ寄りであること。

レズ風俗初心者さんプレイをはリードしてくれるタチのキャスト、またはタチネコどちらもOKであるリバのキャストを選ぶのがオススメです。

容姿について

〈フェム〉

見た目やファッションが女性的であるひと。対義語はボイ。

〈ボイ〉

見た目やファッションが男性的であるひと。対義語はフェム。

〈中性〉

見た目やファッションが男性的でも女性的でもないひと。「X」と表記されることもあります。

こちらはセックスにおけるプレイスタイルとは関係がありません。
例えば『ボイタチ』は「見た目やファッションが男性的で、セックスは能動的な立場を好むひとである」ということです。また『フェムリバ』は「見た目やファッションは女性的で、セックスはタチネコどちらも可能な立場であるひと」ということですね。

セクシャリティについて

〈LGBT〉

レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの頭文字をとった単語。最近はクエスチョニングを追加し「LGBTQ」と表記することも多い。セクシャル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

〈レズビアン〉

女性同性愛者のこと。「レズ」「ビアン」と表記されることも多いが、後者を使用する当事者が多数派です。

〈バイセクシャル〉

両性愛者のことで、男性も女性も好きになる性的指向のこと。「バイ」「B」と表記されることが多い。

〈パンセクシャル〉

「好きになる性」が性別にとらわれていない性的指向のこと。「パンセク」「P」と表記されることが多い。

〈ストレート〉

異性愛者のこと。ノンケと呼ぶことも。

〈FtM〉

身体は女性として生まれたが、自身は男性だという性自認であり、男性としての生活を望むひと。

〈FtX〉

身体は女性として生まれたが、その性に違和感を感じているひと。「X」は中性、無性のことです。

こちらはキャストの自己紹介文に記載されていることが多いです。キャストを指名して利用する場合は、どんなキャストか知るためにも覚えておいたほうが◎です。

レズ風俗の利用方法

利用について

レズ風俗には、主に恋人同士のようなデートを楽しむことができる「デートコース」と、性的サービスがメインである「ヘルスコース」がございます。中には昨今の事情から「オンライン通話コース」があるお店も。また「レズ鑑賞コース」というちょっぴり変わったコースがあるお店もあるため「自分がセックスするよりも女性同士のセックスを見てみたい」という方にはオススメです。
デートや対話を重視しているお店もあれば、ヘルスがメインのお店もあります。どちらが自分の利用目的にあっているか、店舗のホームページやSNSで確認してみましょう。

またレズ風俗は、レズビアンやバイセクシャルの方だけでなく、ストレートの女性でもご利用が可能です。
どのレズ風俗店も戸籍上女性であれば利用できるため、お客様の中にはFtMの方もいらっしゃいます。

そして、実際にレズ風俗を利用するお客様の目的はさまざまです。

「好奇心・興味本位で……」
「以前から女性同士の性行為に興味はあったが実際にしたことはなくて……」
「自分のセクシャリティがわからなくて……」

レズ風俗を利用することに対して、特別な理由はなにひとつ必要ありません。性的志向で利用ができないということもけっしてありません。
もしレズ風俗の利用について不安・不明な点があれば、ご利用予定のお店にお気軽にお問い合わせくださいね。

予約について

〈問い合わせ〉

レズ風俗を利用するには、まず問い合わせをしなくてはなりません。
問い合わせ方法は店舗によって異なりますが「電話」「LINE」「メール」「SNSのダイレクトメッセージ」がメインです。「電話」でのお問い合わせは不安や抵抗がある、というレズ風俗初心者さんにオススメなのは「LINE」と「メール」です。ほとんどの店舗では『レズ風俗』『レズビアン風俗』という表示名を避けて設定している上、時間や場所を気にすることなく問い合わせることができますよ。

〈利用場所・日時・キャストの相談〉

利用場所・日時・キャストは全てお客様と相談して決定します。

ヘルスコースを例にあげると、利用場所は「ラブホテル」「シティホテル」「自宅」などさまざまです。
ヘルスコースのご利用でオススメなのは「ラブホテル」です。
全キャストはお客様に人気のラブホテルをよく知っているため、どんなラブホテルがあるのか知らなくても「利用料金をできるだけ安く収めたい」「お部屋がキレイであれば少しくらい高くても大丈夫」など希望をお伝えいただければ、それに合ったラブホテルにご案内いたします。最近のラブホテルは「ラブホ女子会」のプランを開催していることも多く、女性同士でチェックインしても周囲の目を気にする必要はありません。

シティホテルでのご利用は「仕事で出張中のホテルに来てほしい」という方が多いです。その場合はキャスト分の歯ブラシやバスタオルなどが部屋にないため、ホテルのフロントに頼んで用意してもらうのがベターでしょう。
自宅でのご利用は、場所によっては出張費がかかってしまう上に個人情報を伝えなくてはいけない不安もあるでしょう。そのため、レズ風俗初心者さんにはあまりオススメできません。しかし、恋人が家に遊びに来たようなラブラブ感は格段にアップするので、日常感を求めたい方にはピッタリですね。

日時は、当日でも翌日や数週間後……など、基本的にいつでもご相談可能です。「ふと思い立って今日レズ風俗を利用してみたいと思った」「来週の出張中に癒やしがほしい」「普段は地方在住で周囲の目が気になってしまうが来月の旅行先でなら」など、お客様の都合に合わせて対応が可能です。お目当てのキャストさんがいらっしゃる場合は、前もってスケジュールを問い合わせて相談するのがベストです。

予約キャストは、じっくりとホームページでキャストのプロフィールを読んでから指名するのもよいですが「勢いで連絡してしまったからキャストさんをじっくり選ぶ余裕がない」「キャストさんがたくさんいて誰がいいのかわからない」という方は、お店のスタッフからオススメのキャストを紹介してもらうのが◎。「20代前半のフェムタチのキャストさんがいい」「ショートカットでスリムなキャストさんがいい」「リードしてくれる年下のキャストさんがいい」などの希望を伝えれば、お店がご希望に近いオススメのキャストを紹介してくれますよ。

レズ風俗のお店の選び方

お店選びで重要なポイント

〈利用目的にマッチしたお店を探す〉

昨今レズ風俗の市場は広がっており、新しいお店も増えてきています。その中で「どういった目的でレズ風俗を利用したいのか」を明確にすることは、お店選びをする上で重要なポイントです。

「人には言えない悩みを聞いてもらいたい」
→対話がメインのレズ風俗店
「インフルエンサーの有名キャストに会ってみたい」
→SNSに力を入れているレズ風俗店
「女王様にいじめられるSMプレイに興味がある」
→SMプレイが可能なレズ風俗店
「女性とセックスをしてみたい」
→ヘルスコースがメインのレズ風俗店

もし「こんな目的で利用してもいいのかな」など、不安・不明な点があればお店に問い合わせてみましょう。なにかに特化しているお店も多いですが、幅広いニーズに応えているお店がほとんどです。キャストによっても対応が可能かどうかの差があるため、わからないことは確認するのがマストですよ。

〈感染症対策をしている〉

コロナ禍でレズ風俗を利用することは、初対面のキャストと濃厚接触をすることになります。キャストはもちろん、お客様にも対策のお願いをしているお店かどうかを確認することは、現段階では重要なポイントです。
また、新型コロナウイルス感染対策を徹底している店舗は、性感染症の対策も徹底していることが多いです。女性同士でのセックスでも性感染症のリスクはあります。
安心してレズ風俗を利用するためにも、感染症対策をしているお店を選ぶとよいでしょう。

こんなお店はNG!

〈18歳以下も利用できる〉

レズ風俗は風俗店です。18歳以上(高校生不可)のお客様でも利用ができる、18歳以下のキャストが在籍しているというお店は非常に危険です!もし18歳以下である場合、法的に罰せられるのは成人している側になってしまう可能性が高いです。
高校生でない18歳以上の女性であれば、年齢制限なくご利用いただけますよ。

〈風営法の届出をしていない〉

性サービスを行うためには届出をしなくては運営できません。もしお店のホームページにそのような記載がなければ、そこは違法店です。
きちんと届出をしている店舗は法律上問題ないので安心してご利用くださいませ。

レズ風俗初心者さんにオススメ!「はじめてのレズ」

「はじめてのレズ」は、お客様の9割が”女性とのセックスははじめて”という方です。そのため、キャストもはじめてのお客様をリードすることに慣れているプロです。「女性とセックスをしてみたい」「女性経験はあるけれどレズ風俗は利用したことがない」という方にオススメのお店ですよ。
「風俗ってなんだか怖いイメージがあるし不安……」という方は多いでしょう。そんな気持ちを押し切ってご利用くださることに感謝を忘れないキャストたちがあなたのことをお待ちしています!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
レズ風俗初心者さんにも、改めてレズ風俗利用者の方にも、”レズ風俗とはなにか”をひとつでも多く知っていただけますと幸いです。
これからもこちらのコラムでは「レズ風俗を利用してみたい」という方の気持ちをサポートしていきます!

お問い合わせページへ