【レズ風俗の求人】レズ風俗のお仕事事情:働いてみたい方へ

レズ風俗

レズ風俗の求人コラム画像

SNSで話題沸騰中の『レズ風俗』。あなたはレズ風俗と聞いて「利用してみたい!」派ですか?それとも「働いてみたい!」派ですか?

「レズ風俗嬢として働いてみたいけれど情報が少なくて勇気が出ない……」
「レズ風俗の求人ってどうやって探したらいいのかな……」
「実際にレズ風俗で働くってどうなんだろう……」
「レズ風俗を利用したことがなくても働けるのかな……」
「レズビアンでもバイセクシャルでもないけれど働いていいのかな……」

など、レズ風俗で働くことに対して疑問はいっぱいあるでしょう。
今回は、レズ風俗で「働いてみたい!」派の方向けに”レズ風俗の求人について”を徹底解説いたします!

レズ風俗とは?

『レズ風俗(レズビアン風俗)』とは、女性のお客様を対象とした、性風俗・性サービスのことです。
お客様のご希望の場所へ女性キャストがうかがい、さまざまなサービスを提供します。
つまり「女性の女性による女性のための風俗」が『レズ風俗』なのです。

レズ風俗での働き方

レズ風俗嬢の多くは副業としてレズ風俗で働いています。ほとんどのレズ風俗求人では月1以上出勤であればノルマがなく、自由な働き方を選択できます。

・メインの仕事後にレズ風俗で働く
・メインの仕事がお休みの日にレズ風俗で働く
・レズ風俗メインで働く

など、あなたのライフスタイルにあった働き方ができます。
男性向けの風俗店は、仕事終わりや飲み会のあとに利用する男性が多いため、夜の時間帯に利用されるお客様が多いイメージがありますよね。しかし、レズ風俗店ではそのようなかたちで利用するお客様は多くありません。
そのため、どの時間帯でもニーズはありますのでご安心くださいね。

レズ風俗はどういうお客様が利用するの?

レズ風俗は、レズビアンやバイセクシャルの方だけでなく、ストレート(異性愛者)の女性にもご利用いただいております。初めてレズ風俗を利用される方は、ストレートの方や女性同士の性経験がない方が多いです。そんなお客様をリードし、楽しんでいただけるようなひとときをサポートするのがお店とキャストのお仕事です。
また、どのレズ風俗店も戸籍上女性であればご利用が可能であるため、お客様の中にはFtM(身体の性は女性であるが心の性は男性)の方もいらっしゃいます。
セクシャリティもルックスもスタイルもさまざまなお客様がいらっしゃるため、臨機応変に対応することはお店やキャストにとって必須です。お客様によりよい時間を提供できるよう「どうして利用したのか」「どのように利用したいのか」などをヒアリングして、コミュニケーションをしっかりととることが大切です。

風俗店をご利用のお客様だからといっても、特殊なお仕事の方や怖い方が利用される、というわけではございません。
逆に、キャストに会うことに対して緊張していたり、利用やサービスに不安を抱いているお客様のほうが多いです。そんなお客様には「勇気を出して予約してくださってありがとうございます」という感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

レズ風俗嬢の気になるお給料事情

レズ風俗で働く上で気になるのは”どれくらい稼げるのか?”が大きなポイントですよね。
ほとんどのレズ風俗店は「完全日払い全額手渡し」「バック率50〜60%」「時給約7000円」です。そこにプラスで交通費やオプションバックがご相談となります。 
「1日5万円以上可能!」「月100万円以上可能!」など、求人ページで給与形態について詳細に記載していないレズ風俗店も多いです。求人ページに記載のない詳細は、各店舗に問い合わせたり面接時に聞いてみたりと、入店してお仕事を開始する前にしっかり確認しましょうね。

レズ風俗嬢の1日

レズ風俗嬢のほとんどは掛け持ちで、副業としてレズ風俗で働いています。今回は本業がお休みの日にレズ風俗で働いているというルイさん(仮名)に1日のスケジュールを教えていただきいました。

〈10:00〜起床・出勤準備〉

休日の朝らしく、普段より遅めの起床。
私は自宅待機にしているので、予約状況にあわせていつでも家を出られるように身支度をしています。今日は12:00から新規のお客様から予約が入っているので、30分前に出勤します。
基本的に服装は自由なので、私はいわゆる量産系のお洋服を着ることが多いですね。お客様の依頼によっては、キレイめなオフィスカジュアルっぽくしたりボーイッシュなパンツスタイルにしたりと変えています。
あとは爪が伸びていたら切って、ネイルファイルで整えています。私はネコ寄りのリバなのですが、いつタチになっても大丈夫なように(笑)たまに切り忘れてしまうことがあるので、メイクポーチには必ず小さめのネイルファイルを入れていますね。

〈12:00〜お客様と指定場所で待ち合わせ〉

10分前に待ち合わせ場所に到着。
お客様の服装やお名前をあらかじめお店から聞いていたので、こちらから「〇〇さんですか?」と声をかけます。
合流の連絡をお店に入れてから、お客様とお話しつつホテル街へ向かいます。はじめてご利用されるお客様だったら、まずは予約してくださったことに対するお礼を述べてから「なんてお呼びしたらいいですか?」「どうして利用しようと思ったんですか?」など、カウンセリングも兼ねた会話をしていますね。
よく派遣されるエリアで女性ウケがいいラブホテルは把握しているので、ホテル選びもお任せください!(笑)
次の予約まで時間があるときはカフェ巡りをしています。出張する場合は普段あまり行かない場所にあるお店を開拓できるので、空き時間も楽しく過ごしてます。

〈20:00〜お仕事終了!〉

今日は3名のお客様とお会いしました。
最初のお客様と、1週間前から予約があったリピーターの方と、お仕事終わりに予約してくださったらしい新規の方ですね。
お給料は31000円で、あまりガツガツせずマイペースに働いてる私にしては稼いだな〜って感じの1日でした。
このまままっすぐ帰って、最近ハマってるお店のテイクアウトを頼んで晩酌します♪

ルイさん(仮名)のおおまかな1日のスケジュールをご紹介しました。それぞれのライフスタイルに合った働き方ができるお仕事なので、あなたにぴったりの働き方をぜひ探してみてくださいね。

レズ風俗店『はじめてのレズ』の求人情報とオススメポイント

ここまで読んでみて「レズ風俗嬢として働いてみたいな」と思ってくださったそこのあなた!レズ風俗店『はじめてのレズ』では、随時新規キャストを募集しています。
ここでは『はじめてのレズ』の求人情報とあわせてオススメポイントをご紹介します。

〈初心者歓迎!〉

風俗業界が未経験の方でも、女性との性経験がない方でも、レズビアンやバイセクシャルでない方でも大歓迎です。面接には履歴書も不要であるため、気軽に面接を受けることが可能ですよ。

〈お客様は完全に女性のみ!〉

残念ながらレズ風俗店の中には、いざ面接に行ってみると系列の男性向け風俗店を紹介されるなど、悪質な店舗も多数あるのが現実です。
しかし『はじめてのレズ』のお客様は、完全に女性のみなので安心してください。
男性相手の水商売に疲れてしまった方や、水商売初心者で男性相手は怖いという方からも多数ご応募いただいております。

〈顔出しなし・写真一切なしでも働ける!〉

ホームページやSNSで顔写真や全身写真の掲載が必須のレズ風俗店がほとんどです。ぼかしが入っていたとしても、身バレや画像悪用のリスク等を考えると写真掲載に抵抗がある方は多いでしょう。
『はじめてのレズ』は、写真だけでなくプロフィールの掲載が一切なくても在籍が可能です。なぜなら、ルックスやスタイルよりも内面重視の採用だからです。
また、最寄りの警察署を通して東京都公安委員会に、無店舗型性風俗の営業届け出を提出して運営しています。法律を順守して独自のプライバシーポリシーを策定しているため、キャストの情報は完全に守られているので安心してくださいね。

〈稼ぎやすい環境〉

実際にレズ風俗店の求人に応募して入店してみても、全く予約が入らずに稼げないことも。そして系列店の男性向け風俗店を紹介される、というケースも少なくありません。
『はじめてのレズ』はレズ風俗単独として 10 年に渡る運営実績があり、レズ風俗運営のノウハウをたくさん抱え、多くの会員様やリピーター様がいらっしゃるため、スムーズにお仕事を開始できます。また、大手の広告サイトへ広告を掲載し、SEOにも力を入れて集客しているため、しっかりと稼ぐことが可能です。

経験問わず随時キャストの募集をしているため、気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
レズ風俗で働いてみたい!とお考えのあなたに、レズ風俗で働くということをひとつでも多く知っていただけますと幸いです。
これからもこちらのコラムでは「レズ風俗について詳しく知りたい」という方の気持ちをサポートしていきます!

お問い合わせページへ