【女性同士のセックスについて】一体どうやるの?のギモンも解消!

レズ風俗

女性同士のセックスについて

「女性同士のセックスって一体どうやってするの?」と思う方は少なくないでしょう。

「男女で行うセックスはどうやってするのかわかるし経験したこともあるけれど、女性同士だとどうなるの?」
「どちらかに挿入するものがなくてもセックスだと言えるのかな」
「女性同士のセックスに興味はあるけれど、どうしたらよいのかわからず勇気が出ない」

とても無責任な発言になってしまうのですが、もしあなたが女性同士のセックスに興味があるのであれば、ぜひ経験してみていただきたいです。
今回のコラムでは、女性同士のセックスについて徹底解説いたします!

女性同士のセックスってどうやるの?

女性同士のセックスは「挿入するものもないし、セックスだと言えるものなの?」と思われがちです。しかし、セックスは体と体が重なり合えばどんなジェンダーが相手でも成立するものなのです。
わかりやすく説明すると、女性同士のセックスというのは男女のセックスで行われる前戯が何度も行われます。抱きしめ合いながら口付けを交わし、全身にやさしく触れながら下半身に手を伸ばし、指先や舌で愛撫をする……これだけでもうセックスとして成立しているのです。
女性同士のセックスにおいて、高度なテクニックや特別なグッズは必要ないのです。

また、男女のセックスとの違いは挿入の有無だけはありません。「男性がフィニッシュしたから終わり」「◯回戦した」という明確なラインがないのが特徴です。
射精というはっきりとしたオーガズムがない女性同士だからこそ、ずっと気持ちいい状態のままお互い満足するまで交わうことが可能なのが女性同士のセックスの魅力なのです。
その一方で、いつセックスを終えるべきなのかわからないことがほとんどです。体勢を整えたり水分をとったり、無理せず休憩を挟むのも大切ですよ。

女性同士のセックスでちゃんと気持ちよくなれるの?

この答えは「YES!」です。
先ほど「女性同士のセックスは、男女のセックスで行われる前戯が何度も行われる」と述べましたが、あなたは前戯中に気持ちよくなったことはありませんか?
「NO!」という方は、女性同士のセックスを経験してみてはいかがでしょうか。
口や乳首は男性にもありますが、クリトリスや膣内をどのように触ったら気持ちよくなれるのかを熟知しているのは、個人差はあれ同じ体の構造を持つ女性同士です。それに、セックス中にどうされたら嬉しいのかがわかるのも女性同士だからこそ。そのため、男女間のセックスでは気持ちよくなれなかったという方でも、思いがけない快感を味わうことができるかもしれません。

また、恐怖や不安を感じることで気持ちよさは激減してしまいます。
無理やり力まかせに犯される心配や、望まない妊娠をするリスクがありません。対等な条件でいられる女性同士のほうが、リラックスして初めてイくことができたという方もいらっしゃいます。
しかし、セックスの目的はけっして「イくこと」ではありません。プレッシャーを感じることなく、気持ちよく楽しい、満たされるセックスにすることが大切なのです。

どんな人にオススメ?

女性同士のセックスでも性感染症のリスクはあります。そのため、気軽にオススメできるものではございません。
しかし、女性同士のセックスを求めている方は実際にたくさんいらっしゃいます。

「恋愛対象は男性だけど、女性にも性的に興奮することがある」
「自分以外の女性の体を触ってみたい」
「いままで一度もセックスをしたことはないけれど、男性相手はちょっぴり怖い」
「いろんなセックスを経験してみたい」

女性同士でセックス をしてみたいと思うことに、どんな理由があってもよいのです。実際に経験してみることで、きっと新しい発見や快感が得られるでしょう。

女性同士のセックスを盛り上げる!ラブグッズ5選

女性同士のセックスは、ネコ(セックスで受動的な側)だけでなくタチ(セックスで能動的な側)もでき、お互いに同じ満足感が得られるのが特徴であり魅力のひとつです。
普段のセックスでは受け身になってしまいがちなあなたも、いつもより積極的に、大胆になれちゃうかもしれません。
ここでは、女性同士のセックスを盛り上げるラブグッズをご紹介いたします。

ラブグッズ初心者さん向け!

〈ローター〉

ラブグッズ初心者さんにオススメなのが、サイズが小さく操作も非常に簡単なローターです。
振動するタイプのラブグッズで、外側から刺激するだけでなく、膣内に挿入することも可能です。低価格でオーソドックスなもの、防水仕様のもの、リモコンで遠隔操作できるものなど、種類も豊富です。
ラブホテルの自動販売機にあることも多いため、種類は選べませんが、お店や通販で手にするのは人目が気になってしまうという方でも購入しやすいですね。

〈電マ(電動マッサージャー)〉

万能なラブグッズといえば電マです。
ローターと同様に振動するタイプのラブグッズですが、電マのほうが振動が強く、強弱の調節も可能です。
ラブホテルによっては部屋に備え付けてあることもあるため、手元にラブグッズを置いておくことができない方でも挑戦しやすいです。
相手の乳首やクリトリスなどの性感帯に当てて攻めるのもよいですが、女性同士のセックスではお互いのクリトリスに電マが当たるように挟んで使用するのがオススメです。

〈バイブ〉

女性同士のセックスではなんだか物足りなく感じてしまう……その原因は純粋に膣内に挿入されるものの質量を充分に感じられていないためかもしれません。
そんな方にオススメなのがバイブです。
上記のラブグッズと同様で振動もしますが、こちらは膣内に挿入することが主な目的です。
近年では、さまざまなデザインや機能のバイブが販売されています。自動でピストンするもの、ポルチオ性感帯を刺激するもの、中イキや潮吹きを導く性感帯であるGスポットを刺激するもの、クリトリスを吸引するもの、リモコンで遠隔操作できるもの、温感タイプのものなど、多種多様のバイブがあります。
ちなみに、バイブと同じような形状で、上記のようにバラエティが豊富な機能がないものはディルドといいます。

こんなラブグッズもオススメ!

※はじめてのレズでは取り扱いがないためご了承くださいませ・・!

〈双頭ディルド〉

双頭ディルドは左右両端に男性の亀頭を模しているもので、主にお互いの膣内に挿入して使用するラブグッズです。
ショーツやコルセットなどにディルドが固定されているペニバン(ペニスバンド)もよいですが、男女間のセックスに限りなく近い感覚になってしまうかもせれません。女性同士の雰囲気を楽しみたいのであれば双頭ディルドのほうがオススメですよ。

〈フィンドム〉

フィンドムとは指用のコンドームです。
指はセックスをする際に必要不可欠な部分。しかし、あなたの指で相手の女性を傷つけてしまう可能性がある部分でもあります。
指先に怪我をしてしまった方や長い爪でネイルアートをしている方などは、相手の敏感な部分に優しく衛生的に触れるためにもぜひご利用ください。
コンドームよりもサイズが小さいため、ローターに被せて衛生的に使うことも可能です。セーフティーセックスは女性同士にも必須ですよ。

女性同士のセックス初心者さんには『レズ風俗』がオススメ!

「女性同士でセックスしてみたいけどパートナーがいないからできない」
「女友達にお願いするのは気が引ける」
「SNSやアプリで相手を探すのは怖い」

そう諦めてしまっているあなたにオススメなのが『レズ風俗』です。
『レズ風俗(レズビアン風俗)』とは、女性のお客様を対象とした、性風俗・性サービスのことです。
お客様の元へキャストが足を運び、性サービスなどを提供します。
相手がいなくて女性同士のセックスができない、という一見難しそうな問題はレズ風俗を利用することですぐに解決できてしまいます。

「風俗を利用したことがないから怖いし不安……」という方も多いでしょう。
数多くあるレズ風俗店の中には「女性同士のセックスは経験したことがない」というお客様が9割を占めるという『はじめてのレズ』というお店もあります。そのため、キャストもはじめてのお客様をリードすることに慣れている女性を揃えています。女性同士のセックス初心者さんにはぴったりのお店ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
セックスをするということに対して、性別を念頭に置いてしまうのはとてももったいないこと。
今回のコラムを読んで女性同士のセックスに興味を持ち、理解を深めていただけますと幸いです。
これからもこちらのコラムでは「女性同士でセックスをしてみたい」「レズ風俗を利用してみたい」という方の気持ちをサポートしていきます!

お問い合わせページへ